介護情報公開制度 – ②介護サービス情報公表制度

介護保険法に基づき平成18年4月からスタートした制度で、利用者が介護サービスや事業所・施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を都道府県が提供する仕組みです。

介護サービス情報公表システムのポスターについて. 介護サービス情報公表システムを周知するため、ポスターを作成しましたのでこれまでのパンフレット(平成29年4月版)と併せてご活用ください。 A3.pdf A4.pdf leaflet.pdf poster.pdf (平成28年5月10日掲載)

大阪府 · 熊本県 · 群馬県 · 岡山県 · 長崎県 · 埼玉県

介護サービス情報公表制度は、介護サービスを利用しようとしている方が事業所選択を支援することを目的として、日本全国の約21万か所の「介護サービス事業所」の情報を、都道府県がインターネット等により公表するしくみです。 ※介護サービス事業所を選択する際に必要な情報を、24時間

介護サービス情報公表制度の見直しについて 調査票の提出方法(システム操作方法)につきましては、介護サービス情報の報告システム操作マニュアル(事業者のかた用)(pdf形式)・報告かんたん操作ガイドをご参照いただき、調査票のご提出をお

1.「介護サービス情報の公表」とは
1公表計画

介護サービス情報の公表は、介護サービス事業者で行われているサービスの内容等を調査し、 客観的情報をインターネット等により公表する制度で、介護保険法の改正に伴い、平成18年4月 1日から施行され

神奈川県の介護サービス情報の公表のサイトです。平成30年度制度改正により、県から政令指定都市への権限移譲がありました。事業所のうち、横浜市、川崎市、相模原市にある事業所は、各市で対応にな

大阪府社会福祉協議会は、大阪府、大阪市及び堺市より情報公表センターの指定を受け、各指定権者が定める情報公表計画に基づき、 介護サービス事業所が事業所情報を公表するにあたっての事務及び公表データの管理を行っています。

北海道介護サービス情報公表センターオフィシャルサイト

介護サービス情報公表制度とは、介護保険法に基づき平成18年4月から開始された制度で、利用者が介護サービス事業所や介護保険施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を都道府県及び政令市が提供す

「介護サービス情報の公表」制度 「介護サービス情報の公表」は、介護保険制度の基本理念である「利用者本位」「高齢者の自立支援」「利用者による選択(自己決定)」を実現するため、介護保険法(平成9年法律第123号(以下「法」という。

別添(「介護保険法施行規則等の一部を改正する等の省令の施行について」(平成30年3月22日付医政発0322第13号厚生労働省医政局長通知))[pdf形式:873kb] 今後も、お知らせすべき事項がありましたら、その都度、最新の情報を公開いたします。

この制度は、介護サービスの利用者や家族が、公表された情報をもとに介護サービス事業者やサービス内容を比較検討し、希望に合ったものを適切に選択できるよう支援すること、また、介護サービス事業者がこの制度への取り組みを通じて、提供するサービスの質を向上していくことを目的と

ワムネットは、介護・福祉・医療などの制度解説や研修セミナー情報など、福祉・保健・医療の情報を総合的に提供している情報サイトです。独立行政法人福祉医療機構が運営しています。

介護サービス情報の公表制度は、介護保険法に基づき平成18年4月からスタートした制度で、利用者が介護サービスや事業所・施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を都道府県が提供するしくみです。

「介護サービス情報の公表」制度とは

介護保険法第115条の35に規定する「介護サービス情報の公表」制度の施行のため、介護保険法施行令第37条の2の3の規定等に基づき、令和元年度の公表計画を次のとおり定めます。なお、別紙について令和元年5月21日付け老振発0521第1号「「介護サービス情報

介護サービス情報の公表 ← バナーをクリックしてください。公表情報を閲覧できます。 介護保険制度は、利用者が介護サービスや事業者を適切に選択し、事業者と契約を結んでサービスの提供を受けるし

「介護サービス情報の公表」制度について 趣旨 「介護サービス情報の公表」制度につきましては、介護保険法第115条の35の規定に基づき、介護サービス事業者に情報の公表を義務づけるものであり、介護サービス利用者が客観的な情報を基に比較検討し、介護サービス事業所を主体的に選択

「介護サービス情報の公表」制度とは? 利用者の介護サービス事業所の選択を支援する制度です。 インターネット上で、知りたい地域の介護サービス事業所を検索でき、各事業所が提供する介護サービス情報や特色がわかります。

2 制度情報 「介護サービス情報の公表」制度は,介護保険法の規定に基づき,利用者の選択を支援するため,サービス内容の公表を全ての事業者に義務化し,公表すべき情報項目を標準化するとともに,報告・調査・公表といった一連のプロセスが都道府県

「介護サービス情報公表」制度は、利用者が介護サービスや事業所・施設を、比較・検討して適切に選ぶための情報を提供する仕組みであり、掲載する情報の正確性が重要です。

介護サービス情報の公表は、介護サービス事業者で行われているサービスの内容等を調査し、客観的情報をインターネット等により公表する制度で、平成30年4月1日から政令指定都市については、都道府県の事業から権限移譲されました。

[PDF]

情報公表制度の概要 (介護保険の理念である「自己選択」の支援) 介護保険法に基づき、平成18年4月からスタート。 利用者が介護サービスや事業所・施設を比較・検討して適切に 選ぶための情報を都道府県が提供する仕組み。

2019/12/17:<かながわ福祉サービス振興会>2019年度 第4期介護サービス評価(利用者評価)お申込み受付のご案内; 2019/12/16:<かながわ福祉サービス振興会>【1月開催】介護職員処遇改善加算取得促進セミナー (公益財団法人介護労働安定センター 神奈川支所)

介護サービス制度に関連するサービスの解説や地域の窓口に関する情報を提供しています。

「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」(平成13年 4月1日施行)及び「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」(平成14年10月1日施行)は、国民に対し政府の説明責任を全うする観点から、行政機関

1.「介護サービス情報の公表」とは

「介護サービス情報の公表」制度について 趣旨 「介護サービス情報の公表」制度につきましては、介護保険法第115条の35の規定に基づき、介護サービス事業者に情報の公表を義務づけるものであり、介護サービス利用者が客観的な情報を基に比較検討し

1.「介護サービス情報の公表」とは 介護サービス情報の公表制度は、介護保険法に基づき平成18年4月からスタートした制度で、利用者が介護サービスや事業所・施設を比較検討して、適切に選ぶための情報を提供する仕組みです。

「介護サービス情報の公表」制度について 「 介護サービス情報の公表」は、介護保険制度の基本理念である「利用者による選択(自己決定)」を実現するための仕組みとして、介護保険法(平成9年法律第123号(以下「法」という。))及び関係法令等に

「介護サービス情報の公表」制度について 趣旨 「介護サービス情報の公表」制度につきましては、介護保険法第115条の35の規定に基づき、介護サービス事業者に情報の公表を義務づけるものであり、介護サービス利用者が客観的な情報を基に比較検討し

公文書管理・情報公開・個人情報保護 「介護サービス情報の公表」制度について 2017年4月11日. 制度のご案内 「介護サービス情報の公表」制度について; 滋賀県介護サービス情報公表システム

~山形県内の介護サービス事業所を検索することができます~ (厚生労働省ページにリンクしています。) 公表制度とは、自分に合った 介護サービス事業所を利用者の方に選んで利用していただくための制度です。 ⇒ 公表制度の概要はこちらから r1.7.1更新

介護サービス情報の公表制度について はじめに. 介護サービス事業者の情報提供、サービスの質の確保・向上を目的として、平成18年4月から介護サービスを行っている事業者に介護サービス情報の公表が義務付けられました。

介護サービス事業所の基礎データや特色がわかります. 複数の介護サービス事業所の基礎データを比較検討できます。 介護サービス情報の公表制度って何? 介護サービス事業者が自ら提供している介護サービスに関する情報公表するものです。

情報公開制度とは、深谷市が保有する情報を皆さんの請求により公開する制度です。この制度の目的は、皆さんの市政への理解と信頼を深め、市政への参加を進め、公正で開かれた市政を推進することにあ

介護サービス情報公表について 令和元年度報告・調査・情報公表計画について 介護保険法第115条の35により、介護サービス事業者は、政令市の市長から指定を受け、サービス提供を開始しようとするときは、その提供する介護サービスに係る介護サービス情報を、管轄する政令市の市長に報告

なごやナースキャリアサポートセンター 市民公開講座を開催いたします ( 2019年9月9日 名古屋市健康福祉局 ) 認知症の方を介護されているご家族を対象に講座を開催します(申込期限延長) ( 2019年7月9日 名古屋市健康福祉局 )

情報公開制度は、県の保有する情報を広く県民の皆さんに公開していこうとするもので、県政に対する県民の理解と信頼を深め、県民の参加と監視の下に公正で開かれた県政を推進するための制度です。

介護サービス情報公表制度とは、介護保険法に基づき平成18年4月から開始された制度で、利用者が介護サービス事業所や介護保険施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を都道府県が提供する仕組みで

公正取引委員会は、先月5日「介護分野に関する調査報告書」を公表しました。この報告書では「参入規制」「補助制度・税制」「介護サービス・価格の弾力化(混合介護の弾力化)」「情報公開・第三者評

介護保険に関する情報提供、介護保険の制度改正に関する最新の情報、介護報酬のQ&A検索、要介護認定一次判定

吹田市では市民参加の市政を進めるため、市が管理する公文書は原則としてすべて公開しています。 公開はどなたでも請求できます。 なお、自己情報の開示等の請求については、個人情報保護制度のページをご覧ください。

「介護サービス情報の公表」制度の基本情報及び運営情報の報告について 令和元年8月30日付け 長寿社会対策課長通知 ・通知 [pdf形式 92kb] ・別紙 [pdf形式 1.07mb] 「介護サービス情報の公表」制度の対象事業所について(平成25年7月) [pdf形式 44kb]

介護サービス情報の公表制度について 介護サービス情報公表制度とは,介護保険法に基づき平成18年4月から開始された制度で,利用者が介護サービス事業所や介護保険施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を都道府県及び政令指定都市が提供する仕組みです。

法人番号 5010405015455 認可法人 外国人技能実習機構 本部 〒108-0022 東京都港区海岸3-9-15 loop-x3階 ※電話番号については、所在地・連絡先のページをご覧ください。所在地・連絡先のページをご覧

1 介護 サービス情報の公表制度とは. 介護保 険法に基づき,平成18年4月からスタートした制度で,利用者やその家族などが介護サービスや事業所・施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を,サービス事業者が自ら報告し,県がその情報をインターネットにより公表する仕組みです。

介護サービス情報公表制度は、介護サービスを利用しようとしている方が事業所選択を支援することを目的として、介護保険法に基づき平成18年4月からスタートした制度です。日本全国の「介護サービス事

神奈川県では、昭和58年4月から施行してきましたが、この制度を時代の動向に即して見直し、将来に向けて充実強化し、より一層行政の透明性を高めるため、平成12年4月から新たに神奈川県情報公開条例を施行しています。

開かれた市政を実現する制度です. 情報公開制度は、市が保有している情報の公開を市に義務付ける制度で、開かれた市政を実現する制度です。この制度の実施により「知りたい」情報を市に請求し、情報の公開を受けることができます。

世田谷区では、区民の皆様からの請求に応じて情報を開示する行政情報開示請求をはじめ、広報活動、情報公表、情報提供などによって区政運営の透明性の向上、区民参加の促進等を図り、一層開かれた区政の実現を目指して情報公開制度の総合的な推進をしていきます。

「介護サービス情報の公表」制度は、住民の皆さんが自分に合った介護サービスや事業所・施設を選ぶためのお手伝いができるツールです。 インターネットを通じて、いつでも、だれでも、どこからでも、自由に介護サービスの情報を入手できます。

「介護サービス情報の公表」制度は、このような背景から、利用者と事業所との双方に必要な情報提供のしくみとして、平成18年4月に創設されました。 「介護サービス情報の公表」の特徴 「介護サービス情報の公表」のポイントは以下の通りです。

〒400-0192 山梨県甲斐市篠原2610番地 電話:055-276-2111 ファクス:055-276-7215 開庁日:月曜日から金曜日(祝日、12月29日から1月3日を除く)

情報公開制度. 情報公開制度 (2017年6月26日更新) 情報提供施策と、行政文書開示制度からなっています。 情報公開制度のあらまし (2017年6月26日更新) 情報公開制度の意義と目的、行政文書開示制度の概要について; 奈良市情報公開審査会 (2019年12月18日

川崎市情報公開・個人情報保護審査会委員 (2019年9月12日) 公文書開示請求にかかる答申一覧(平成21年度~最新) (2019年7月5日) 公文書開示請求とは (2019年5月1日) 公文書開示請求書(pdf形式・doc形式) (2019年5月1日) 公文書目録検索 (2016年5月30日)

情報公開制度とは 情報公開制度とは、交野市が持っている情報を市民のみなさんからの請求により公開する制度です。 市民のみなさんに見て、知っていただくことで、市の仕事やその内容を理解していただき、公正で開かれた市政を進めることを目的とし

介護保険法に基づき、平成18年4月からスタートした制度です。 利用者が介護サービスや事業所・施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を提供するしくみです。 インターネットを通じて、いつでも誰でも情報を入手することができます。