アクディーム インタビューフォーム – 医薬品インタビューフォーム

アクディーム錠30mgについて薬剤師が解説します。効果・副作用・妊娠中や子供の服用の注意点、同じ成分の薬も掲載。アクディーム錠30mgについてわからないことがあれば薬剤師に無料で相談することも

[PDF]

if利用の手引きの概要 ― 日本病院薬剤師会 ― 1.医薬品インタビューフォーム作成の経緯 当該医薬品について製薬企業の医薬情報担当者(以下、mrと略す)等にインタビューし、当該

[PDF]

医薬品インタビューフォーム 日本病院薬剤師会のIF記載要領2013に準拠して作成 アデノシン三リン酸製剤 剤 形 腸溶性顆粒剤 製 剤 の 規 制 区 分 該当しない 規 格 ・ 含 量 1g中アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物100mg含有 一 般 名

[PDF]

インタビューフォームが誕生した。 昭和63 年に日本病院薬剤師会(以下、日病薬と略す)学術第2 小委員会が「医薬品インタビューフ ォーム」(以下、if と略す)の位置付け並びにif 記載様式を策定した。その後、医療従事者向け

[PDF]

製薬企業は「医薬品インタビューフォーム作成の手引き」に従って作成・提供するが、IFの原点を踏 まえ、医療現場に不足している情報やIF作成時に記載し難い情報等については製薬企業のMR等へのイ

販売名 プロダクト シート 添付文書 (改訂年月) 添付文書改訂の お知らせ等 インタビュー フォーム くすりの

[PDF]

「医薬品 インタビューフォーム 」(以下、 if と略す)として 位置付 けを 明確化 し、その 記 載様式 を策定 した。そして、 平成10年日病薬学術第3小委員会 によって 新たな 位置付 けと if 記載要領 が策定 された。 2 . if とは

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「IF記載要領2013」と略す)により作成さ れたIFは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(PDF)から印刷して 使用する。企業での製本は必須ではない。 [IFの発行]

[PDF]

「医薬品インタビューフォーム記載要領2008」においては,従来の主にmrによる紙媒体での 提供に替え,pdfファイルによる電子媒体での提供を基本としている。情報を利用する薬剤師

[PDF]

製薬企業は「医薬品インタビューフォーム作成の手引き」に従って作成・提供する が,ifの原点を踏まえ,医療現場に不足している情報やif作成時に記載し難い情報 等については製薬企業のmr等へのインタビューにより薬剤師等自らが内容を充実さ

禁忌 (次の患者には投与しないこと) 消化性潰瘍のある患者[プロスタグランジン生合成抑制により、胃の血流量が減少し消化性潰瘍が悪化することがある。

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「if 記載要領2013」と略す)により作 成されたif は、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(pdf)から印刷 して使用する。企業での製本は必須ではない。 [ifの発行]

[PDF]

①「医薬品インタビューフォーム記載要領2008」 (以下,「if記載要領2008」と略す) は, 平成21年4月以降に承認された新医薬品から適用となる。 ②上記以外の医薬品については,「if記載要領2008」による作成・提供は強制されるも のではない。

アクディーム錠30mg[あすか製薬]の禁忌情報(飲み合わせ、妊娠、既往歴など)やお医者さんから言われた注意点、ジェネリックの有無などを紹介しています。

作用機序

添付文書 英訳添付文書 インタビュー フォーム 新薬 使用上の 注意の解説 規制区分等—

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「IF記載要領2013」と略す)により作成 されたIFは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(PDF)から印刷 して使用する。企業での製本は必須ではない。 [IFの発行]

添付文書情報メニュー

ここからは、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)を 対象に、 医療用医薬品を適正にご使用いただくための製品情報を掲載しております。

医者から処方してもらう薬は定期的に再審査が行われ本当に薬が効いているのか確かめる制度があります。これまで実しやかに使われていた薬がある日突然、厚生労働省から「この薬は効いていることが立証できません」と

このサイトでは、医療関係の皆様へアレクシオンファーマの『カヌマ(Kanuma)』に関する製品情報を掲載しています。

ノイチーム錠90mgは酵素製剤に分類されるお薬です(※ジェネリック医薬品ではありません)。「酵素製剤」は酵素を主な作用成分とするお薬です。炎症を抑えて腫れや痛みを抑えたり、血栓を溶かす、細菌を予防する作用があります。卵白アレルギー、薬物過敏症の方には使えません。

[PDF]

医薬品インタビューフォーム 日本病院薬剤師会のIF記載要領(1998 年9 月)に準拠して作成 剤形 細 粒 規格・含量 モルペス細粒2%: 1g中 モルヒネ硫酸塩水和物20mg 含有 1 包(0.5g)中 モルヒネ硫酸塩水和物10mg 含有 モルペス細粒6%:

3月17日、pmda(医薬品医療機器総合機構)は、リゾチーム塩酸塩の販売を中止し、市場より自主回収すると発表した。回収クラスはクラスⅡ(その製品の使用等が、一時的な若しくは医学的に治癒可能な健康被害の原因となる可能性がある状況、またはその

このサイトでは、日本国内の医師、歯科医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師などの医療関係者を対象に、塩野義製薬株式会社の医療用医薬品、臨床検査薬・臨床検査機器を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

女性のためのヘルスサポート. 経口避妊薬について 排卵と妊娠の仕組み 避妊の種類と方法 ocによる避妊① ocによる避妊② ocによる避妊③

ノイチームとは?リゾチームの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版)

[PDF]

医薬品インタビューフォーム 日本病院薬剤師会のIF記載要領(1998 年9 月)に準拠して作成 剤形 細 粒 規格・含量 モルペス細粒2%: 1g中 モルヒネ硫酸塩水和物20mg 含有 1 包(0.5g)中 モルヒネ硫酸塩水和物10mg 含有 モルペス細粒6%:

[PDF]

医薬品インタビューフォーム 日本病院薬剤師会の IF記載要領 2013に準拠して作成 剤形 フィルムコート錠 製剤の規制区分 処方箋医薬品(注意-医師等の処方箋により使用すること) 規格・含量 セララ錠 25mg:1錠中 日局 エプレレノン 25.00mg

⑤ 「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下,「if記載要領2013」と略す)により作成されたif は,電子媒体での提供を基本とし,必要に応じて薬剤師が電子媒体(pdf)から印刷して使用する。企業 での製本は必須ではない。 [ifの発行]

[PDF]

医薬品インタビューフォーム 日本病院薬剤師会のIF記載要領2013に準拠して作成 胃炎・胃潰瘍治療剤 日本薬局方 テプレノンカプセル テプレノンカプセル50mg「YD」 テプレノン細粒10%「YD」 teprenone capsules 50mg teprenone fine granules 10% 剤形

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2008」(以下、「if 記載要領2008」と略す) により作成されたif は、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒 体(pdf)から印刷して使用する。企業での製本は必須ではない。

このサイトでは、日本国内の医師、歯科医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師などの医療関係者を対象に、塩野義製薬株式会社の医療用医薬品、臨床検査薬・臨床検査機器を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「IF記載要領2013」と略す)により作成されたIF は、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(PDF)から印刷して使用する。企業 での製本は必須ではない。 [IFの発行]

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2008(以下」 、「if記載要領2008」と略す)によ り作成されたifは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(pdf) から印刷して使用する。企業での製本は必須ではない。 [ifの発行]

[PDF]

製薬企業は「医薬品インタビューフォーム作成の手引き」に従って作成・提供するが,I Fの原点を踏まえ,医療現場に不足している情報やIF作成時に記載し難い情報等について

大日本住友製薬の「アムビゾーム点滴静注用50mg」の各種情報を掲載しています。

[PDF]

医薬品インタビューフォーム 日本病院薬剤師会のif 記載要領2013 に準拠して作成. ®=登録商標. 剤 形. 軟カプセル剤. 製剤の規制区 分. 劇薬. 処方箋医薬品(注意-医師等の処方箋により使用すること) 規格

ノイチームとは?リゾチームの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版)

医薬品インタビューフォームまたはインタビューフォーム(略称if)とは、処方箋医薬品の添付文書では不十分な情報を補うために企業から提供される総合的な情報提供書である 。 日本病院薬剤師会が要領を策定して、作成と配布を製薬企業に依頼している 。

吉田製薬の製品情報をご紹介。吉田製薬が自社で研究開発した酸化マグネシウム、消毒薬の製品をはじめ、添付文書改訂のお知らせなど各製品の最新情報、よくある質問、パンフレットの情報をお届けしま

大日本住友製薬の「メトグルコ錠250mg/錠500mg」インタビューフォームです。

[PDF]

お知らせ(薬)004 平成28年4月19日 医薬品マスターの改定について 今般、下記のとおり医薬品マスターを改定しましたのでお知らせします。

3/10 【その他】 アムロジピン錠2.5mg 5mg 10mg「ケミファ」のインタビューフォームを更新しました。 生化学工業株式会社 :東京都千代田区。複合糖質を中心とした医療用医薬品、医薬品原体、体外診断用医薬品(体外診断薬)、医薬部外品、化粧品、医療機器

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2008」(以下、「IF記載要領2008」と略す)により 作成されたIFは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(pdf) から印刷して使用する。企業での製本は必須ではない。

[PDF]

医薬品インタビューフォーム 日本病院薬剤師会のif記載要領2013に準拠して作成 日本標準商品分類番号874291 剤形 淡黄緑色〜灰緑色のフィルムコーティング錠 製剤の規制区分 劇薬、処方箋医薬品* *注意−医師等の処方箋により使用すること

医療関係者の方を対象に、バイオジェンが提供する医療用医薬品の製品情報を掲載しています。 一般の方の閲覧はご遠慮頂いていますので、ご了承ください。

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「if記載要領2013」と略す)により作 成されたifは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(pdf)から印 刷して使用する。企業での製本は必須ではない。 [ifの発行]

医療関係者向けサイト. 医療関係者の皆さまを中心に、弊社の提供する医療用医薬品情報、臨床検査薬情報、セミナー・研究会情報などを掲載しています。

医薬品インタビューフォーム. 医薬品インタビューフォーム(略称:if)とは、日本病院薬剤師会(日病薬)が製薬企業に作成と配布を依頼する、薬剤師向けの医薬品解説書の一種である。医薬品ごとに製薬企業によって作成される。

[PDF]

☆ アクディーム錠 30mg 白 素錠 アクトス錠 15mg 白 素錠 アサコール錠 400mg 茶 フィルムコーティング 細かく砕く(フィルムコーティング部分は溶けない。)/腸溶錠 原則として投与不可 腸溶錠→管が腸まで届いてれば、病棟で破砕して投与可

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領 2013」(以下、「IF記載要領 2013」と略す)に より作成されたIFは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(P DF)から印刷して使用する。企業での製本は必須ではない。 [IFの発行]

[PDF]

製薬企業は「医薬品インタビューフォーム作成の手引き」に従って作成・提供する がifの原点を踏まえ、医療現場に不足している情報やif作成時に記載し難い情報等 については製薬企業のmr等へのインタビューにより薬剤師等自らが内容を充実させ、

同効薬リスト(承認されている効能・用法が異なることがありますので ご注意ください)

「キョーリンメディカルブリッジ」は、医療関係者の皆様に製品情報やお役立ち情報をお届けしています。

[PDF]

⑤「医薬品インタビューフォーム記載要領2013」(以下、「IF記載要領2013」と略す)に より作成されたIFは、電子媒体での提供を基本とし、必要に応じて薬剤師が電子媒体(P DF)から印刷して使用する。企業での製本は必須ではない。 [IFの発行]

このサイトは、国内の医師・薬剤師等の医療関係者を対象に、武田薬品工業の医療用医薬品を適正にご使用いただくための